通常トラッキングとライブトラッキングの違いとは?

Tractive GPSトラッカーでは、2種類のトラッキングモードを常時ご利用頂けます。

  • 通常トラッキング: 2-60秒間隔で最新の位置情報を更新
  • ライブトラッキング:2-3秒間隔で最新の位置情報を更新

 

通常トラッキングモード

Tractive GPSトラッカーをONにした瞬間から、通常トラッキングモードをご利用頂けます。

通常モードでは、トラッカーが新しい位置情報を2-60秒おきに更新します。更新頻度はペットの活動レベルによって変動します。バッテリーを節電するために、ペットがあまり動いていない場合は更新間隔が長くなり、ペットが活発に動いている場合は頻繁に位置情報が更新されます。

Tractive GPS DOG 4/LTEトラッカーのご利用で、バーチャルフェンスを設定していない場合は、節電のために位置情報の更新頻度の間隔は長くなります。より頻繁に位置情報を受け取りたい場合、バーチャルフェンスを設定して下さい。また、Tractive GPS DOG 4/LTEでは、節電ゾーンを設定できます。トラッカーが節電ゾーンにいる場合、アプリの右上にWifiが表示され、トラッカーは一定間隔で位置情報を更新しなくなります。変わりに、数分毎にトラッカーが節電ゾーンにいることが確認されます。トラッカーが節電ゾーンから出るとすぐに通常のGPS位置情報更新に切り替わります。

通常トラッキングモードをご利用の際は、(トラッカーが節電ゾーンにいない場合)どれくらい前にトラッカーが最終位置情報を更新したかを確認することができます。最終位置情報が確認できない場合、左下の地図アイコンをクリックし、地図設定からこの機能をONにすることができます。

節電モードがOFFの場合、トラッカーは約10分ごとに位置情報を更新します。

位置情報更新頻度に関係なく、トラッカーはいつでもバーチャルフェンス圏内にペットがいることを確認しています。バーチャルフェンスからペットが逃げると、アプリがあなたへ通知を送信します。(通知設定をご確認下さい。)

下記の画像ではTractive GPSアプリの通常トラッキングモードのサンプル画面を表示しています。

 

Map_JP.png

 

ライブトラッキングモード

地図右上のライブボタンをクリックすると、ライブトラッキングがスタートします。ライブトラッキング中はライトが白色または青色に点灯します。ペットの位置情報は2-3秒ごとリアルタイムで更新され、アプリでご確認頂けます。トラッカーが節電ゾーンにいる場合、Bluetoothへの接続がある場合のみライブトラッキングをご利用頂けます。

ライブトラッキング使用中は、ペットがあなた(あなたのスマートフォン)からどれだけ離れた場所にいるか、トラッカーの移動スピード、トラッカーがいる標高を確認することができます。アプリの地図設定から、ライブトラッキング中にどの情報を地図上に表示したいか選択することができます。ライト・サウンド機能AR機能ファインドモードなどもライブトラッキングと併用してご利用頂けます。(Bluetoothへの接続がある場合のみ、ファインドモードを併用できます。)

ライブトラッキング中の位置情報更新頻度は、節電モードによって影響を受けません。

下記の画像ではTractive GPSアプリのライブトラッキングモードのサンプル画面を表示しています。ペットがリアルタイムで移動した経路青色のラインで示しています。

 

LIVE_JP.png

 

注意:ライブトラッキングモードは節電目的で、5分おきに自動でOFFになります。ライブトラッキングを5分以上使用したい場合は、こちらをクリックして下さい。

 

自分で位置情報更新頻度を設定することはできますか?

トラッカーの位置情報更新頻度をマニュアルで設定することはできません。上記のとおり、節電モードを利用して更新頻度をご調整頂くことは可能です。

 

 

 

 

 

 

Tractiveニュースレターへサインインして下さい

最新のTractive情報を入手しよう: メンバー割引やペット飼育に役立つ情報など

サインアップが完了しました!